DejirinHomy☆

宮城県立こども病院・1

東京の某巨大病院にて勤務されている友人からメールが来ました。

彼女の友人は宮城県立こども病院で看護師をされているそうです。
宮城県立こども病院
いまこうしている間も 
厳しい環境の中 病児達を護るべく頑張っている看護師・病院関係者の皆様

彼女の友人が宮城県立こども病院の現状を知らせるメール。
宮城県立こども病院

以下メール内容
*****************
14日になり少し変化しました。
水は出ています。
ガス・電気使用できるようになりましたがギリギリの状況。
本当に必要な部所にのみを暖房して、ほかの部所は消しています。
入院中の乳幼児用に粉ミルク数日分手に入りました。
自家発電利用して調乳用にお湯もなんとかわかしています。
入院中の子どもの食事は と缶詰程度です。
地震当日、面会にいらしていたご家族の中には、
あの日から全く食事を食べていない方もいらっしゃる。
しかし、
備蓄分にも限りがあり最優先は入院中の子ども達ですから、
職員も面会家族も自分の食事は自分達で確保するしかない。
しかし、
買いに出て(徒歩のみ)何時間も並んでようやく手にできたものは
紙おむつ一パックあれば良いほう
…補充されないからスーパーの棚も空っぽのままだそうです。
在宅の子どもと家族が、自宅から最寄りの非難所へ。
そして、
CV入っているから宮城子どもへと訴えたが
3日間待ってようやく昨日搬送されてきた子どもがいます。
三日が経ち外来に子ども達が来始めました。
のきなみ入院適応となっています。
一番近い大学病院は水浸しです。
ガソリンはなく、遠方への買い出しや配給場所へは誰もが行かれず、
徒歩あるのみです。
ユニ〇○ー〇が宮城県に三万枚の紙おむつをくださると聞きいています。
まずは非難所へ届けてあげて頂きたいです。
そして、
もし可能であれば入院中の子ども達のところへもお願いしたいです。
********************
東京都某巨大病院の友人からのメール
以下内容
**************
被災地に児童福祉施設(保育園乳児院養護施設etc)が
いくつあるのだろうか。
子ども病院をはじめさまざまな病院で入院治療中の子ども達(NICUのBabyも)は
どうしているだろうか。
助産院や産科の新しいいのち(新生児と出産直後のママだけではなく
お腹のなかのベビーと妊婦さんも)はどうだろうか。
津波は逃れたが…
ライフライン止まり、
通信手段断たれ発信のすべがないところも少なくない。
************************
*文中の医療用語*
*医療用語;『CV』= IVH・CV高カロリー輸液法
中心静脈へ挿入するカテーテルの事をIVHカテーテル・CVカテーテル。
口から栄養が採れなくなった患者さんに
心臓近くの大静脈(主として上大静脈)内にカテーテル(管:catheter)を挿入して
直接栄養になる液を血中に点滴で体内に入れる方法の事
非経口栄養の一つである
(非経口栄養には、この他に鼻孔等から管を直接胃・小腸等へ挿入する方法もある)。

****************

現場へ 一日でも早く必要な物資が届けられます様に
私に出来ることは何か
私たちに出来ることは何か
自問自答を繰り返しながら ひとつひとつ重ねていきたい


宮城県立こども病院
[PR]
by okaacan | 2011-03-18 18:48 |
<< 宮城県石巻市大街道・1 東北太平洋沖地震 >>



大理石骨病
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31